ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

『何もしない』でいること〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

人の行うすべての行動や発言などが
その人の欲求を満たすために行われると考えた場合
(実際にそうなんでしょうけど)

『行動を起こさない』もしくは『何もしない』でいることは
「いまの環境・状態を維持したい」という欲求を満たすために
〔行動を起こさない・何もしない〕という考え方ができます。

少し見方を変えると、その人にとって
いまの環境が “十分満たされている” ということなのかもしれません。

「足るを知る」と言いますか。


自分にとって ”ほんとうに” 欲するもの(もしくは、足りてないもの)があるのなら
当然、それを補うための行動や努力をしなければなりませんが
そうでなければ、実は、そのまま(今のまま)で全然よいのかも。


特に物質的な部分においては
十二分に〔こと・もの〕が足りているはずの現在のこの世の中で
自分が ”ほんとうに” 手に入れたいものは何ですか?

一度見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。