ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2022年7月28日

老害? ひねくれ者? いやいや、大切なことです

みなさま、いつもありがとうございます。

「失われた30年を取り戻す」
「567が落ち着き、普段の日常が戻りますように」
「人生楽しんだもん勝ちだから、もっと楽しまないと」

そんな “現代を生きる” 人々の思い。。

もし仮に、“スーパー神様” が現れ
それらの思い(願い)をすべて叶えてくれたとしたら
人々はどのように過ごすのだろう・・・

・・・・・・・・・・

1980年代後半を凌駕する “令和バブル” 到来!!
経済はよく回り、給料&ボーナスたんまり!!

好きなものを買って、飽きたらまた買って。
それが24時間、いつでもどこでも手に入り
「今年はこれが流行」 そりゃ、買うっきゃないでしょ♪

夜遅くになっても煌々とイルミやネオンが灯る不夜城!
食べたいものをたらふく食べ、飲んで飲んで飲みまくり
毎週末、いや、毎日が酒池肉林!
「今度どこどこに○○の店が開店!」
「△△に、食べ放題モーニングがあるんだって!」
そりゃ、行かなきゃ♪

行きたい場所に行き、やりたいことをやりまり
日本、世界あちこち旅行に行って、バカンス・レジャーを楽しみ
今年の夏は、○○、△△に行っちゃおうか♪

・・・・・・・・・・

・・・コホン(咳払い)


ちなみに
人の行動とエネルギー消費は、ほぼ比例の関係。

 ※ここでいうエネルギーとは
  化石燃料しかり、物の原材料(石油、鉱物、木)しかり
  食料(農作物、家畜、海産物)しかり、お金しかり

 ※数少ない例外(比例しない)は
  農作物を育てる、木を植える等の
  エネルギーを生み出す(or 循環させる)ための行動

人が行動するのには、何かしらの欲求を満たすためにあるので
人の欲とエネルギー消費も、ほぼ比例の関係。
 

もし仮に
失われた30年が戻ったとして
普段の日常が戻ったとして
人類が限りない “あらゆる欲” を満たそうとする先に
(限りあるエネルギーをとめどなく使うその先に)
どんな世界や未来が待っているだろうか。

567禍に限らず、この30年
失われたものがある一方で
得たもの・気づいたことが何かしらあるんじゃないだろうか。。


 ♪どんなときも どんなときも
  迷い探し続ける日々が
  答えになること 僕は知っているから
  (槇原敬之『どんなときも。』)